富士サファリパークでしか味わうことのできないスリル満点のサファリバスツアーを体験してみませんか

緑豊かな大自然に恵まれた愛鷹山と富士山を眺めることができる裾野市。その裾野の自然に溶け込むように、のびのびと動物達が暮らしている場所があります。それがここ「富士サファリパーク」です。ここは公共交通機関ですと、バスはあるもののアクセス良好といえる場所でもありません。しかし、そんなことにも関わらず連日多くの観光客が訪れる人気のサファリパーク。その魅力はどこにあるのでしょうか。

それはやはり、他のサファリパークには無い、ここでしか味わうことのできない迫力満点の経験ができることが最大のポイントでしょう。サファリパークといえば動物型のバスに乗り込み、動物エリアをグルリと回り動物の様子を観察できるものです。

ここにも一般的サファリパーク同様、自家用車で周遊したり、動物型のバスに乗って周遊も楽しめます。しかし、このパークではそれだけにとどまりません。なんと「スーパージャングルバス」と呼ばれるサファリバスは、もはやバスではなく檻。

トラックの荷台に乗せられた檻に入るのがお客さん達であり、檻なのでもちろん足底以外は全て金網なのです。そのため、左右だけでなく頭上にも猛獣が。ガラスも無い頭上で唸るライオンやトラの姿は、ここでしか味わうことのできないスリルがあります。

手や足の裏など、じっくりと間近で観察することができます。残念ながら安全のため未就学児のお子さんは参加できませんが、小学生以上なら予約すればどなたでも参加できます。1周60分の迫力満点の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、夏休みの子供達に大人気なツアーがもう一つ。それが「ナイトサファリ」です。ライオンなどの猛獣は、本来夜に狩りをするため日中はあまり動き回りません。そのため昼間の動物園では寝ている姿も多いものです。しかしナイトサファリに参加すると、活動的に動く猛獣本来の姿を観察することができます。ナイトスコープを貸してもらえるので、じっくりと様子を観ることができますよ。

動物達を観るだけでなく実際にウサギなどに触れることのできる「ふれあいゾーン」やエサやりなど楽しみいっぱいのサファリパーク。雄大な富士の景色をバッグに家族みんなで楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事