門司港レトロで異文化な雰囲気を味わう

門司港ではレトロ内の桟橋から日没ごろにあわせてクルーズが出航します。
約20分ぐらいのクルージングですが、夜景がとてもキレイなのでデートスポットとしてもオススメされています。

そして、門司港の名物といえば焼きカレーです。
駅の周辺にたくさんのお店があり、グルメを楽しむことができるのですが、焼きカレーで人気の「陽のあたる場所」に行ってみてください。
10年以上つぎ足しをしているルーなのでかなり美味しいです。
焼きカレーフェアでグランプリも受賞しているのでオススメです!

そして、一番オススメなのが門司港レトロの展望室です。
夜景を観賞するのにピッタリで、クルージングとは違う感動を味わうことができます。
門司港レトロ展望室は、日本を代表する建築家が設計した高層マンションにあり、31階となっていますのでぜひ行ってみてください。

展望室からの眺めは季節によって違うので、いつ行っても最高の景色を眺めることができます。
また、夕日が沈むころの景色も最高なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

門司港レトロでは、観光を楽しむことができるのですが、結構あちこち行くことになるので疲れます。
カフェも色々あり、美味しいコーヒーがのめるのでたまにはカフェで休みながら観光をするのもいいと思います。

バナナの叩き売り発祥の土地でもありますので、バナナを使ったメニューも豊富です。
ぜひ味わってみてください。
門司港エリアには大正・昭和時代の歴史的な建物が今でもたくさん残っています。
昔、外国との貿易が盛んだった街ということもあり、異文化的なな雰囲気がありますので、いつもと違う気分を味わうことができ、観光を楽しむことができると思います。

関連記事